【レトルトラーメン道】1~10品目のまとめ 珍ラーメンの歴史

レトルトラーメン道

ヨーグル麺

このブログのメインコンテンツであるレトルトラーメン道。

先日ついに10品目を作ったので、これまでの歴史をまとめてみました。

こゆきです。こんにちわ。 

スポンサーリンク


俺が参加しているブログサークルというサークルでの雑談の中から生まれたこの企画。最初はまさかこんなに長く続くとは思っていませんでした。

10品も作るとそろそろ最初の頃のラーメンを忘れ始めてると思うので、改めてこれまでを振り返りつつ宣伝もしてみよう!という感じでお送りしていきたいと思います。 

 まず最初の1品目は

【レトルトラーメン道】しょうゆラーメン+豚カルビ丼 

でした。記念すべき第1回です。

豚カルビラーメン

これは、この企画を始めるキッカケとなった雑談の直後に実際にスーパーに買いに行って勢いでその日に作ってレビューを書きました。ラーメンのアレンジに麻婆豆腐を乗せるなら、どうせなら全部レトルトで作ったらいいんじゃない?

という思いつきから、じゃあ実際に作って食べてレポしてみるよ!あらゆる組み合わせを試して評価していけば、いずれレシピ本とかになるかも!

という、軽い気持ちで始めました。で、この一品目の豚カルビラーメンですが、最初レトルトをぶち込んだ時の正直な感想が(あぁ。これはアカンやつや)でした。

まず具が無い。で、この画像。見てくださいよ。これ。全然美味そうに見えません。外食でこれ出てきたら俺キレるよ。

でもこれが美味しかったんですね。しょうゆベースにほんのり香るしょうが。これは本当にみなさんにぜひおすすめしたい組み合わせです。

2品目は

【レトルトラーメン道】さっぽろ一番塩ラーメン+中華丼 

でした。

塩中華

1品目を作って、思った以上に反響が大きくて『次はこんなの作ってほしい!』という要望の中から生まれた組み合わせです。

このブログ上では全然コメントが無いように見えますが、ブログサークルでは各記事にコメントを付ける機能がありまして、そっちの方で盛り上がりました。

なぜか、ここ本体にはコメントがあまり増えません。みんなどんどん発言とか提案してもいいんだよ?

これも美味しかったです。そもそも、実は中華丼があまり好きでは無いのですが美味しかったです。ラーメンに入れるとまた全然違いますね。うずらのたまごが当たり感があっていいです。

この組み合わせも自信を持っておすすめできます。

3品目が

【レトルトラーメン道】さっぽろ一番味噌ラーメン+グリーンカレー

でした。

味噌グリーンカレーラーメン

1品目、2品目と挑戦的ではあるもののどちらかといえば置きにいってる感のある内容だったので、そろそろ冒険してもいい頃(みやすのんき)かと思い、こんな組み合わせになりました。

これも、リクエスト企画です。『グリーンカレー物』をとにかく作ってみようと思って作りました。この時生まれて初めてグリーンカレーを食べました。

見た目がちょっとインパクトがあるので敬遠しがちですが、世の中には『グリーンカレーそうめん』とかいうアレンジ料理も存在するので、みなさんもぜひ。

味噌ラーメンの色とグリーンカレーの色が混ざって、どう見ても食欲のわかない色になってますね。改めて見るとマズそう。

味の感想は、ただただ辛かったです。マズくはなかったけど、俺の知ってるカレーの味ではなかったです。そういえば、今まで普通のカレーを使った事が無い事に今気付きました。今度作ってみよう。

4品目が

【レトルトラーメン道】しょうゆラーメン+パスタミ-トソース(アレンジver)

でした。 

1464411188379
 
ここまで作ってきた中で、別格に美味しくなかった組み合わせです。作るまでは確かノリノリでした。これで新しい境地を開くぜ!と思ってました。

食べてみるとただただ味が濃い。

だいたい、企画をパっと思いついた後は脳内で激しく盛り上がります。この時も、ラーメンの汁を捨てるなんてとんでもない!どうせならそれで1品作ってやろう!おじやとか作っちゃおう!

応用が利く俺凄くかっこいい!くらいのテンションであったわけですが、結果惨敗。 炭水化物with炭水化物の夢のコラボはダメでした。

ごはんは凄いし無いと困るけど、パスタが全然でした。ここから、自分の中でパスタソースとの戦いが始まっていきます。

5品目は

【レトルトラーメン道】さっぽろ一番塩ラーメン+クリームシチュー

でした。 

1465009624187
 
クリームシチューは大好きなのに、なぜか全然印象に残っていません。で、当時の記事を読み直したら『味が薄い』と書いてありました。印象も薄いです。

ゴマが浮いているのがなかなかにシュールですね。ゴマの香りもしますよ。クリームシチューなのに。

この辺から『スープ物はラーメンを500ccのお湯で作って混ぜたら薄くなる』という理論が生まれ始めてきました。 どこで活用される理論かはわかりませんが、人生何事も勉強です。

最近は週末の土日で、これまでの人生で初めて食べる物ばっかり食べてるわけですが、その分学ぶ事もたくさんです。実体験。大切ですよね。

この辺から『土曜はラーメン。日曜はまんが飯』になったんですかね。まんが飯の方は第1回がそのままレジェンドになっています。水まま恐るべし。

6品目は

【レトルトラーメン道】杏仁ラーメン ~ヨーグルトを添えて~

でした。 

杏仁ラーメン

過去最悪のマズさ。現在の所ぶっちぎりでマズい殿堂入り。 何が腹立つって見た目だけはなんかそれっぽいところですね。

いかにも涼しげで美味しそうな雰囲気を出していますが、内面に潜む悪魔は脅威です。何が~ヨーグルトを添えて~やねん!と。

つけ麺感覚の新感覚スイーツ!甘々のスイーツにちょい酸っぱいヨーグルトでオシャレなスイーツを♪

とか考えてた自分を恥じますよ。杏仁にするかナタデココにするかかなりの時間悩んだんですが、杏仁にして良かった。これがもしナタデココになってたら、食感モンスターの誕生でした。

記事の方にも書いていますが、麺に絡む甘いシロップと、コシのある麺との負のコラボ。他に例えようの無いマズさなのでぜひ1回作って食べてみてほしい。

でもいつか究極のラーメンスイーツ目指して続けていきたいところです。

7品目は

【レトルトラーメン道】さっぽろ一番味噌ラーメン+パスタカルボナーラソース

でした。
 
味噌カルボナーラ
 
パスタソースシリーズ第2弾ですね。この画像を見る限りカルボナーラ要素は完全に0ですが、この画像で間違いないです。

具とかまったく見えないですね。こんな店行列なんてできるわけねぇよ!

味としては本当に惜しかった。 そもそもそのまま普通にかけて食べるソースをラーメンの汁にぶち込んだらそりゃ味も薄くなるよね。という事がわかった貴重な回でもありました。当たり前やけど。

いつかリベンジしたいです。

8品目は

【レトルトラーメン道】焦がしねぎ入り黒豚とんこつラーメン+チンジャオロース

でした。 
完成チンジャオ
 
これは美味しかった!もうとにかく美味しかった!作る段階からそりゃマズイわけないと思って作ったけど、本当に美味しかった。

チンジャオロースも美味しかったけど、ラーメンの方もかなり美味しかった。

店で金払って食べれるレベルの味でした。これからも、珍プレー好プレーの好プレー部分として、こういう美味しいラーメンを時々作っていこうと思います。

でも、美味しいと、美味しい以外に言う事が無くなるのが欠点。マズイ方が書く事はたくさんあります。一番ダメなのは味が無い事です。好きの反対は無関心。

9品目は

【レトルトラーメン道】しょうゆラーメン+ファミマのビーフシチュー

でした。
 
ビーフシチュー麺
 
初のはてブ特集入り料理。大量に人が来てビックリしました。やっぱりたくさんの人に見てもらえるとモチベーションがかなり上がるので、これからもたくさんの人に見てもらえるように頑張っていきます。

だからもっと拡散とかしてもいいんだよ?ブックマークしたりいいね!したりつぶやいたりしていいんだよ?恥ずかしくないから。照れなくていいから。押してみよ?推してみよ?

味としては美味しいけどなんかちょっと違う感じでした。クリームシチュー回の反省を活かして、お湯少な目で作ったので味はしっかりしてたのですが、これはラーメンなのかビーフシチューなのかで迷う味でした。

クッソ甘いシロップの中にラーメンぶち込んで食べてたくせに今更何を。と思うかもしれませんがそれはそれこれはこれ。

でもある一定以上の水準ではあるので、作って損は無い美味しさです。

10品目は

【レトルトラーメン道】おしるこラーメン

でした。

おしるこラーメン

これもはてブ特集入り料理。やっぱり明らかなメシマズの方が注目は集まりますね。だってどう考えてもマズイもの。

ラーメンとまんが飯で、最低でも週2回は自炊をしていて、しかも結構色々なラインナップに挑戦しているので『おしるこから自作』にもさほど抵抗がありませんでした。

ただ、白玉を乗せられなかった事だけは本当に残念。白玉も作ればよかったんですけどね。そんなに難しい物でも無いし。

この具達をチンジャオラーメンに乗せれば、俺のレトルトラーメン道は終わりを迎える勢いです。

どうしてもラーメンとスイーツは相性が悪いです。これからもどんどん挑戦していきたいと思いますが。一応次のラーメンスイーツも企画はあるのでお楽しみに。

というわけで、ざっくりですが10品を振り返ってみました。結構長くなりましたがいかがだったでしょうか。アイディアはまだまだあるのでこれからも続いていくわけですが、これを読んだ皆様からのリクエストもお待ちしております!

『なんでも作る』とか言うと、とんでもない爆弾を送られても困るので、出来る範囲で作ろうと思いますのでリクエストやこんなのどうよ?という意見等ありましたらぜひ!


PAGE TOP