おすすめアンテナ

【レトルトラーメン道】#7 さっぽろ一番味噌ラーメン+パスタカルボナーラソース

レトルトラーメン道

味噌ラーメン

あなたがこれを読む頃には、私は大阪にいるでしょう。

おそらく、明和電機のナンセンスマシーン展in大阪に行っている・・・はずです。寝坊しなければ。

そんなわけで、予約更新でレトルトラーメン道。こんにちわ。こゆきです。 

スポンサーリンク


はい。というわけでね。味噌カルボナーララーメンです。

前回が杏仁ラーメンだったわけですが、段々インパクト重視感が増してるような感じがしますがそんな事ないぞ!

味噌バターコーンラーメンなんて物があって、しかもそれなりの市民権を得ているわけですから、バターと同じ乳製品から出来るカルボナーラだって味噌と組み合わせて美味しいはずだ!

そんな思いがありましてこの組み合わせにしました。 

パスタソースにリベンジもしたかったし。では、作ってみましょう!

 

麺を選ぶ


味噌ラーメン
さっぽろ一番シリーズ推し

そんなわけで、前フリの理由で味噌ラーメンをチョイス。麺自体はストックの中から選んできたのであまり言う事もありません。

そろそろ脱さっぽろ一番しなければ。と思うのですが大量のストックが。なんで5袋入りで買ったのでしょうか。

 

具を選ぶ

カルボナーラ
よく考えたら具ではない

結構高いタイプのパスタソースを使いました。なんせ予約でいっぱい。ちょっと画像が小さくて見えにくいですが、こだわりのダブルソースです。

物の値段が高ければ高いほど、罪悪感があります。カルボナーラに対する冒涜感が半端無いです。落合シェフの自信作らしいですが、俺はそれをラーメンにin。

一応高い物を選んだのには理由がありまして。前回のしょうゆミートソースラーメンの時には汁無しで食べて味が濃くていまいちだったので、今回は汁有りで作ろうと思いまして。

で、味がある程度薄くなっても大丈夫なように、味が濃そうなやつを。という事で選びました。高ければ味がしっかりしてる。って発想もどうやねん!って感じではあるんですけども。

『卵黄とチーズの濃厚でコクのある深いあじわい』とあります。

普通に食べたらどれほどのっ・・・!と思いましたが、いわゆる普通を超えるために俺は!この道を行くのだ!
 

理想と現実

理想カルボナーラ
物凄い美味しそう

実は、毎回ここの写真が一番苦労します。一応、将来的にこの企画が物凄くビッグな企画になってしまった場合の時を考えて、写真はフリー素材を使っているんですが探すのが大変。

今までで一番探すのに苦労したフリー素材は『札束』です。札束の画像でお金を稼ごうとするなんてっ・・・!

では作っていきましょう。

味噌カルボナーララーメンの作り方を紹介!

一応いっときますか!

用意する材料
 ・さっぽろ一番味噌ラーメン
 ・予約でいっぱいの店のカルボナーラ

調理手順
 ・袋に記載された手順を守り、ラーメンを作る。
 ・袋に記載された手順を守り、ソースを作る。
 ・ソースとは別にチーズが入っているので、それも一緒にin。

以上です!完成品がこちら!
 
味噌カルボナーラ
 気持ちクリーミー

レトルトを入れたラーメンは、だいたいなんでも見た目が同じになりますね。かろうじて色が違うだけというか。具が少ないんですよね。圧倒的に。

一応なんかコメントしないといけないかなと思って書くわけですが、この画像を見て何をどう言えばいいのか。

でも匂いは毎回全然違うんですよ。伝わらないのが残念でならない。

では食べてみましょう!

限りなく美味しいよりの普通

感想 

これね。最初作る時に色々葛藤があったんですよね。面白さ優先過ぎだと思われないだろうか?って。

でも、ここまでの経験上これはきっと美味しいはずだ!食べてみたい!という気持ちの方が大きくて、どうしても作ってみたい組み合わせで、どうしても食べてみたかった。

なにより、絶対意外に美味しい!となる自信があったんですよ。

んで実際食べてみたら、味が薄い。

まず、ホワイトソースの力によって味噌の味がかな~~りまろやかに。で、カルボナーラ分はラーメンのスープの力でかな~~~りまろやかに。

味噌もカルボナーラも味がしないわけではないんですが、凄くマイルドで控えめになったんですよ。一応付属のチーズもあるんですが、それもかなりマイルドに。

ただ、これ凄い惜しい味なんですよ。今まで作ってきたラーメンの中で、実際に1回作って食べてみてほしいNo1のラーメンです。個人的に。

美味しい!が80点だとすると、73点くらいの味。

美味しい!とはならないけど、マズイ!って事もない。食べられるんですよ。普通に。でも物足りない。

で、なんで惜しい味になるか?っていうのはたぶん『スープの量が多いから』なんですよ。

食べてみた後に今後いつでも改良できるように、ラーメンを作る時は500ccの水で作る。って決めてます。味の濃い薄いが判断できるように。

で、その500ccで作ったら薄い。かといって無しなら、麺のグダグダ感やソースの吸いやすいさもあって美味しくない。

だから、予想ですが『200ccくらいのスープで作った味噌カルボナーララーメン』は絶対美味しい!と思います。

これはそう遠くないうちにリベンジとして作ります。スープ少ないverとして。絶対美味しい!・・・と思う。

いやホント、凄い惜しい味なんですよ。味噌とカルボナーラとチーズの相性は絶対いいはずなんですけど、味が薄い。

もし200ccカルボナーララーメンが美味しかったら、『パスタソースwithラーメンは200ccのスープパスタ風が適量』という、1つの結論に到達する予感。

味噌ラーメン+パスタカルボナーラソースのまとめ!

レトルトラーメン道7品目

作った物:さっぽろ一番味噌ラーメン+パスタカルボナーラソース

味の評価:73点

そろそろ1回『いかにも美味しいラーメン』を作ろうと思っています。お楽しみに。


PAGE TOP