【まんが飯】11~20品目まとめ まんが飯の歴史

まんが飯

はい。というわけで、ついにまんが飯も20品目を迎えました。多いような少ないような。

今日は、まんが飯20品の歴史を振り返ってみたいと思います!

まんが飯です。こんにちわ。

スポンサーリンク

前回のまとめの時は確か美味しかった順だったと思いますが、今回は普通に古い順から紹介していきましょう!

ではまず、11品目。

#11 おべんとうばこの歌のおべんとう ~おべんとうばこの歌より~

【まんが飯】#11 おべんとうばこの歌のおべんとう ~おべんとうばこの歌より~

いきなり『まんが』ではないですね。思いつきと勢いで作り始めたわりに、結構美味しかった記憶があります。なにより、なんとなくわかっていたとはいえ、あんなにも地味な弁当になるとは。

あと、俺が知ってるのと歌詞が違う部分がそこそこあったのが衝撃でした。

お弁当シリーズはまた何か作ってみたいですね。詰めるのが楽しいです。

#12 うちのドライカレー ~甘々と稲妻より~

【まんが飯】#12 うちのドライカレー ~甘々と稲妻より~

最近は少し勢いを落とし始めてきましたが、水ままに次ぐレジェンド。当ブログのアクセス数の堂々トップの料理です。

変な料理というわけでもないので、まんが飯とか関係なく単純にドライカレーのレシピとして読みに来る方がそこそこにいるのだと思われます。

美味しかったです。レーズン入りってのがちょっと怖かったですが、食べてみればなんの問題も無い料理でした。

とにかく下ごしらえが極悪だった記憶があります。

#13 五平餅 ~甘々と稲妻より~

【まんが飯】#13 五平餅 ~甘々と稲妻より~

失敗したやつですね。でももう1回作ったら上手に出来ると思います。

これからまた後で出てきますが、何気に甘々と稲妻シリーズは失敗の思い出が強く、俺の心に軽いトラウマを残している作品です。

もっと大皿にいっぱい並んで、いかにも美味しそう!みたいなイメージだったのに、上手くいかなかった。五平餅自体はとても美味しかったんですけどね。

#14 リンゴのリゾット ~食戟のソーマより~

【まんが飯】#14 リンゴのリゾット ~食戟のソーマより~

五平餅から心機一転。ちゃんとソーマ飯です。とりあえず失敗はしなさそうで、なおかつちゃんと出来れば間違いなく美味しいであろうテーマを選びました。

これは本当に美味しかった。久しぶりにまた今度作って食べてみようかと思いました。

レシピ通りだと少し具が寂しい感じがあるので、もうちょっと何か入れてもいいかなと思います。

#15 あいじょーたっぷりお好み焼き ~甘々と稲妻より~

【まんが飯】#15 あいじょーたっぷりお好み焼き ~甘々と稲妻より~

五平餅での失敗のトラウマから、もしかしたらお好み焼きも失敗するかもしれない!という恐怖感。そして、いい感じのタイミングで道とん堀での甘々と稲妻コラボがあったので、便乗しました。

まぁよく考えなくてもブログの趣旨からすればズルいわけなんですが、これは美味しかった。当たり前ですが。

失敗はしなかったものの、ソロお好み焼きというまた別の角度で難しいミッションでした。


PAGE TOP