おすすめアンテナ

【まんが飯】#23 甘やかしうどん ~3月のライオンより ~

3月のライオン, まんが飯

これが今年最後の更新となります2日連続まんが飯。みなさんがこれを読んでいる頃には、俺はおそらく後輩達とキャッキャウフフして遊んでいる事でしょう。

まんが飯です。みなさんこんにちわ。

スポンサーリンク

さて!そんなわけで、今年最後の更新は年越しにふさわしくうどん!

そばではないよ!いいじゃねぇかこまかいことは。

今回、作った自分が言うのもなんだけど全然頑張ってなくて良心がキュンキュンいっちゃいますが、まぁたまにはいいだろう。そもそも元ネタは料理漫画でもないし(でも飯が美味しそう)

今日作るご飯の元ネタ

3月のライオンとは?

『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画作品。将棋を題材としており、棋士の先崎学が監修を務める。『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年第14号から連載中である。wikiより

将棋漫画です。主人公の桐山零(きりやま れい)は、史上5人目の中学生プロ棋士になったという天才棋士です。

が、複雑な家庭問題を抱えており、そもそも子供の頃は将棋をそんなに好きではなかった・・・というより、少し苦手でした。

それがとある事情で将棋に没頭するしかない状況になり、そこから始まる物語。

ある日先輩に連れていかれた飲み屋で潰れる程飲まされたあげくに見捨てられ、道端で倒れこんでいたところを、近くに住む川本あかりという女性に介抱され、その事がきっかけになり川本家の住人と親交を深めていきます。

この川本あかりという女性は『ガリガリの子を拾ってきてフクフクにする(太らせる)のが生きがい』という女性で、これまでも犬やら猫やらを拾ってきてフクフクにしてきた実績を持ち、ついにはなんと人間までも拾ってきてしまう!!

そんな川本家の住人は、3姉妹と祖父。3姉妹は上からあかり、ひなた、モモ。3姉妹の両親は離婚して父親は出ていき、母親は亡くなっており、長女のあかりが母親代わりとして他の姉妹を育てています。

一応作品は将棋漫画なのですが、上記にもあるように背景がそれなりに重く、将棋と家庭問題が半々・・・。むしろ将棋4家庭問題6くらいの比率。

で、今回作った『甘やかしうどん』は、次女のひなたが受験に挑む時に長女のあかりが作ってくれた川本家伝説のうどんです!

うどんを作る時に『天ぷらにする?それともおあげにする?』という、誰もが何度も経験する究極の二択に対して、もうどっちも入れてしまおう!受験で大変な子を甘やかしてしまおう!

『両方のせ』という暴挙!!

そんな、甘やかしうどん。長女あかりが受験の時に、今は亡き母親が作ってくれた思い出のうどんでもあります。

それを今回は作っていきたいと思います。

用意する物

今回参考にしたのは3月のライオンの9巻です。

材料は2人分

うどん・・・2玉
うどんつゆ・・・700cc分
かまぼこ・・・適量
えびの天ぷら・・・2本
おあげ・・・4枚
刻みねぎ・・・適量

以上です。

ちなみに、別に料理漫画ではないので作中にレシピは登場しません。なので俺流ではあります。ネットで検索してみると、たくさんの方々が様々な甘やかしうどんを作っていらっしゃるので、ぜひ他のうどんも見てみよう!

用意した物

この画像を見てピンときた人もいるかもしれませんが、なんと今回!自分で作った部分がほとんどありません!

まぁ、そもそもうどん作って天ぷらとあげを入れるだけなので、簡単っちゃ簡単。

唯一腕の見せ所っぽいうどんの出汁ですら、買ってきて済ます暴挙。まぁいいじゃない?たまには。

では作っていきましょう!

調理開始

1 うどんの出汁を土鍋に入れ火にかける。いい感じになってきたら麺を入れる

 

特に言う事もありません。うどんを作ります。それだけです。

2 いい感じになってきたら、あげとかまぼこを投入。しばらく煮込んだら最後にてんぷらと刻みのりを入れて完成!

完成!びっくりするほど超簡単!

でも、どうですかこの見た目。日本人なら、もうこれが美味しいかどうか食べてみなくてもわかりますね?

ちなみに、今回使ったおあげは、いなり寿司で使う用の少し甘辛い味が染みこんだ物を使いました。その方がうどんが美味しくなるかと思いまして。

では、食べてみましょう!

 

そりゃ美味しいよ!

 

感想

夜食に最適。

変なアレンジとか、よくわからない技法が使われてるとか、調理に何時間もかかるとか、そういう不安要素が一切ない、ただの豪華な煮込みうどん。

まぁなんと美味しい事。

「ぷわっぷわに煮込まれたとろける天ぷらに更にとなりにじゅわっとお汁の染みたあま~~いおあげさん!」

「おいしいもの」のとなりにまた「おいしいもの」!しあわせすぎるっ!!

というのが原作の感想のセリフ。これ以上、俺から言う事は特にありません。という感じ。

そばじゃないけど、年越しにぜひ甘やかしうどんを作って、今年最後の日に自分を甘やかしてあげよう!!

原作も読んでみよう!

甘やかしうどんのまとめ

まんが飯 23品目

作った物:あまやかしうどん ~3月のライオンより~

味の評価:90点

今年一年、ありがとうございました。来年からも色々な料理動画を紹介したり自分で作ってみたりしていきますので、どうかよろしくお願いします。

それでは、良いお年を。


PAGE TOP