おすすめアンテナ

【まんが飯】#20 するめラーメン ~くーねるまるたより~

くーねるまるた, まんが飯

大丈夫。間違えてません。今日は、ラーメンのまんが飯です。寒いからね。暖かい物食べたいよね。

まんが飯です。みなさんこんばんわ。

スポンサーリンク

前回の更新が20品目だと思ってたんですが、実は19品目でした。もう何回も間違えてきたので、これからはタイトルに連番を入れる事に。

これで後から読む人にもわかりやすくなったかなと思います。1度入れてみると、むしろなんで今まで無かったんだ。と思います。

さ。今日は、ラーメンのまんが飯です!

今日作るご飯の元ネタ

%e3%81%8f%e3%83%bc%e3%81%ad%e3%82%8b%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%9f

くーねるまるたとは?

『くーねるまるた』は、高尾じんぐによる日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)2012年36・37合併号より連載開始された。単行本は2016年4月までに9巻が発売されている(小学館ビッグスピリッツコミックススペシャル)。料理、食事と、お金を使わない安上がりな楽しみをメインテーマとした漫画である。2013年6月14日の『めざましテレビ』にて特集が組まれ、「グルメ漫画」と紹介されたが、実際には食べ物が一切登場しない話も存在する。wikiより。

というお話です。主人公はマルタさん。本名はマリア・マルタ・クウネル・グロソ。ポルトガル人です。このマルタさんが結構な貧乏人である事がこの漫画の特徴です。

どういう事かといいますと、登場するレシピはかなり貧乏飯の頻度が高く(そうでない時もある)その割に主人公がポルトガル人という設定なので珍しい料理も作ってみたりします。

お寺の敷地内にある、ボロボロの築70年のアパート(風呂なし)に住んでいて、同じアパートの女性達と仲良くまったり日常を送る漫画です。

マルタさんはお金が無いのになぜか一生懸命働いたりせず、知り合いのツテでちょっとだけバイトしたりするだけで、収入源は謎。たぶん実家からの仕送り。

あと文学好きで、色々な本が作中に登場します。基本的にまったりスローライフな漫画なので、そういう雰囲気が好きな方はぜひ1度読んでみてください。

はい。そんなわけで、実はこの紹介文は3回目の登場です。くーねるまるた飯も3回目なので、つまりは毎回同じ説明文だという事ですね。はい。

マルタさん、ほんと働かないんですよね。1日猫探してたり(迷い猫の報酬目当て)とか。

用意する物

今回参考にしたのは『くーねるまるた』の4巻です。今回も特に分量の指定などありません。マルタさんは、細かい事は気にせず魂で料理を作るのです。

 

材料は1人分

するめ・・・1枚
もやし・・・1袋
みそラーメン・・・1袋
バター・・・10g

以上です!凄いシンプル!しかもこの材料の中でするめは貰い物という、徹底したお金使わないっぷり!さすがマルタさん。見習わなければなりません。

では作っていきましょう。

用意した物

するめが一番高かったです。原作ではするめは貰い物なので、買ったのはラーメンともやしだけだとすると、200円以内です。安い。

では作っていきましょう!

1 細かく切ったするめを水に浸して1時間ほど待つ。(好みでお酒を入れても可)

ちょっとわかりにくいですが大きめの皿です。ボウルが無かった。一応、画像のするめを1枚全部細かく切っていれました。多いような気がしたんですが、実際食べた感想として1枚くらいが丁度いいです。ゲソも入れました。

1時間ほど待って、するめがふにゃふにゃになったらオッケー。

ここで浸した水が最終的にはラーメンのスープになるので、それに合わせて水の量も調整してください。俺は500ccの水にしました。

2 もやしをバターで炒める

1袋って多くね?と思いました。作中に分量が出てこないので正直適当なわけですが、これが貧乏飯だと思えば1袋は多くないです。むしろ、いかにもやしでボリューム感を出すかが勝負になると思います。

3 2と1を鍋に投入し、火にかけ沸騰させる。沸騰したら、ラーメンの麺とスープの素を入れてラーメンを作って完成。

この時点で、まだ麺は入ってないですが相当なボリュームになりました。もう麺いらないんじゃね?と思うくらいに。でも、食べた感想としてはこれくらいが丁度よくなります。

ちなみに、フライパンでバターを使って炒めましたが、それだとフライパンから鍋に移す時に微妙にバター感を損する気がするので、気になる人は最初から鍋でもやしを炒めてもいいかもしれません。

この段階でもう、イカというかするめの匂いが凄いいい匂い。ラーメン作ってると思えないくらいにするめ感。

で、麺とスープの素を入れてラーメンを作った完成品がこちら!

ん~~~2日続けて絵面が地味!!まぁいいですよ。問題は味じゃないですか。

ではさっそく食べてみましょう!

 

美味しいです!!

 

感想

濃縮されたするめ(いい意味で)

美味しいですよこれ。みそラーメンとするめの出汁が良く合います。普段ラーメンのスープを最後まで飲まないのですが、これは最後までいけました。みそ汁に近いですかね。

みそ汁に近いけどみそ汁でもなく、ちゃんとラーメンのスープです。

細かく切ったするめもラーメンの具として美味しい。決してカスカスになったりしないで、ちゃんと味が残っていたので美味しかったです。

ただ、麺を完成間近の段階で入れるので、麺に味が染みこんでなかったのがちょっと残念でした。スープが個性的というか、独特の美味しさだったので麺に味が染みこんでないと味がバラバラ感があるんですよね。

麺が浮いてしまうというか。好みの問題ですけどね。

例えば、最初から水をもう少し多めに入れて、鍋用の麺を買ってきてちょっと長い時間スープと煮込むようにすれば、するめ出汁とみその味がよく染みこんだ麺が作れると思うので、そうしたらより一段と美味しいと思います。

これからの寒い時期にぴったりの美味しいラーメンなので、ぜひ作ってみてください。簡単なのに、普段と全然違う味のラーメンが楽しめます。

原作も読んでみよう

するめラーメンのまとめ

まんが飯 20品目

作った物:するめラーメン ~くーねるまるたより~

味の評価:75点

やっぱりくーねるまるたシリーズは安いし簡単だし美味しいです。素晴らしい。ソーマ飯は毎日作るのは大変ですが、くーねるまるた飯はちょっとした時にサっと作れるのがいいです。

一応そうでないメニューもありますが。またこれからも作っていこうと思います。


PAGE TOP